初心者がFX 比較をする場合のポイントは自分がどのように取引したいかによります。
FX 比較するポイント

FX会社に口座開設するにはFX 比較が必要

FXは外国為替証拠金取引で株や投資信託、先物取引などと同じ投資の一つです。以前はハイリスク、ハイリータンの投資と言われ1ヶ月で億を稼ぐ主婦が話題になり、その反面大きな損失が出る事でも話題になったこともが有りました。現在はリスク管理を行えば安全に投資ができることで、大手の金融機関や証券会社でも投資商品の一つとして扱っています。

FX口座を開くときに大切になるのは、どのような投資スタイルで行うのか、どこの国の通貨に投資するかなどを考えて会社を選ぶ必要があるため、FX 比較が重要になります。但し初めて投資するのに投資スタイルを決めたり、通貨を選ぶのは難しいのでデモ口座を使ってFX 比較をすることをお勧めします。投資スタイルはスイングトレードと言われる数日間から数週間の間に売買を行うトレードと、1日に数回から10回程度取引を行うのが初心者に向いています。1分から10分程度で売買を繰り返す取引も有りますが、数種類のチャートを見ながら売買を行うのでFX専業で無いと難しい面も有ります。

そして重要なのがFX会社の提供するスプレッドで、買値と売値の差のことを言いますがこの差が少ないほど、投資家には有利になります。通常は0.3銭から1銭程度ですが、ポジションを持った時にスプレッド分を払っていますので狭いほど勝てる確率が理論上は高くなります。但し差が少なくても売買や口座手数料が掛かる場合も有るので、FX会社をしっかりと比較する必要が有ります。FXはFX 比較から始まると言えます。

ページの先頭へ戻る