こんな時に貸切バスを利用しよう

以前は大人数の社員旅行や学校行事の遠足などに利用されていた貸切バスですが、最近ではニーズの細分化に合わせて様々な利用方法がとられるようになって来ております。そこでこちらのページでは、どのようなシーンで貸切バスが利用されているのかをご紹介して行き、これからご利用になる方の参考にしてもらおうと思います。

最近増えているのが、送迎としての使用方法です。以前までは旅行の際の足として利用されていたのが、最近では純粋に送迎として使用されています。特に多いのがゴルフ場まで参加者全員で送迎してもらう事です。会社で待ち合わせてみんなで一緒にゴルフ場に向かう時などに多く利用されております。

会社まで電車でいけるのであれば、ハーフの休憩中にビールなどを飲む事も出来ますし、帰りの道では疲れて眠っておく事も可能です。若い方が車の免許を持っていないために参加しづらいという方がいる会社などではかなり人気があります。また、結婚式などの為に地方から出られてきた方のために、ホテルから式場までの送迎をするために貸切バスを利用されるケースも多くなっております。また、海外研修などの際に、会社から空港までの送迎を依頼する会社も増えております。

次に増えているのがイベント時の利用です。特に需要が多いのは住宅やマンションなどの見学会で販売会社が参加者の足として貸切バスを利用しております。モデルルームや建売住宅が最寄駅から少し離れている場所にあるような場合であったり、複数のモデルルームや建売住宅を一度に周るような場合には、より参加者に負担をかけない貸切バスがおすすめです。疲れてしまったら、こんなに遠くに住居があっても買いたくないって思うのは間違いありません。そのため、成約率を上げるなどの目的で貸切バスを利用しているのです。

研修や合宿などでも多くの方が利用しております。会社の新人研修や社員研修などは研修に没頭してもらうために、バスを貸しきって社員の足として利用されております。バスを貸しきっての移動でしたら、移動中でも研修の動画を流したり、研修先での予定なども伝える事ができます。時間を無駄なく使用したいという方におすすめなのです。

これまでのように旅行だけに使用するといった古い考えを捨てると、日常の様々なシーンでの使用が可能となっている貸切バスは、日常をほんの少し豊かにするためには欠かせないアイテムとなっております。色々なシーンでぜひ利用してみてください。