お得に旅行したい方に貸切バスはおすすめ

これまではバスを貸しきって旅行などすると言ったら、お金がかかるからやめなさいと怒られていた方もいらっしゃると思いますが、最近では貸切バスは非常にリーズナブルな料金設定になっていて、多くの方がタクシー代わりのように気軽に使用しております。そこでこちらのページでは、貸切バスがいかにお得なのかを実際にかかる料金などを交えながらご紹介していきます。

最初に頭に入れておいて欲しいのが、バスを貸しきると言う事は、同乗する人数が多ければ多いほど1人当たりの負担は小さくなると言う事です。バスを貸しきった料金は、一人頭で計算するのではなく、バス1台あたりの料金で計算されます。つまり、一人で使用しても四十人で使用しても同じ料金なのです。割り勘なのですから頭数は多ければ多いほど同乗者一人頭の負担はリーズナブルになって行きます。

2017年の3月現在、平均的なバス会社の打ち出している料金は、60人近く使用する事ができる大型バスの場合には、おおよそ10万円前後が相場で、最大28人乗りの中型バスの場合には、7万円程度、30人未満の小型バスは、5万円前後が相場となっております。

最も高額な大型バスに仮に50名で使用した場合には、1人当たり数千円で利用する事が出来てしまいます。場合によってはタクシーや電車よりもリーズナブルな価格です。例えば会社の慰安旅行などは公共の交通を利用するよりも、貸切バスを利用した方がかなりリーズナブルな価格に抑える事ができます。

また、バスを貸しきって旅行する場合には、時間もかなりお得になっております。通常でしたら駅に集合して点呼を行い新幹線などで移動する事になるのですが、乗り換えの際の待ち時間であったり、ついてから荷物を持って移動するなどの手間がかかるのですが、しかし、貸切バスでしたら、会社に集合してそのまま現地まで行けるので無駄な時間がありません。また、公共の交通機関ですと移動中はあまり大きな声を出して話す事ができませんが、貸切バスでしたら、ある程度のプライベートな空間を確保する事ができますので楽しくおしゃべりをしたり、カラオケをしたりしながら移動する事ができます。

もちろん、貸切バスでしたら帰りに疲れている方が多くても寝ていればしっかりと返してくれますので安心してお任せする事ができます。逆に言えば余力を残さずに旅行に没頭する事ができるという事にも繋がりますので、より旅行をしっかりと楽しみたいという方の場合には、貸切バスを利用するのをおすすめします。